マッサージを受けた時の感想

 私はマッサージを受けたいと思ったときは腰を痛めたときです。腰痛になり市販の薬ではなかなか治らずどうしようかと考えたときに友達のすすめでマッサージ店に足をはこびました。マッサージは20分ほどで短かったですが気持ちよかったです。私は体を触られるのが苦手でマッサージを受けるのは苦手だと感じていましたがけっこう気持ちの良いものだと感じました。台の上でうつぶせになり腰や背中を中心にもんでもらいましたが痛みがしばらくひいてくれました。
 マッサージを受けるのは苦手だと書きましたが私は仕事柄マッサージをすることがあるので人のマッサージの仕方にも興味がありました。してくれたマッサージは指圧が多かったと思います。腰部の筋肉をほぐすように上から下にかけてほぐしていました。揉んだりする揉捏法(じゅうねつほう)や佳擦法(けいさつほう)もしてくれて気持ちよかったです。でもマッサージをしすぎると揉み返しといって体がだるくなることがあるので気をつけてほしいです。
 あと体を寝違えたときにマッサージを受けたことがあります。寝違えて体の筋がかたまったときにやさしくマッサージをしてくれてほぐれました。気持ちよかったです。マッサージは筋肉をほぐし、血液の循環をよくするものだと教わりましたがその通りだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。