揉み返しがマッサージの意味をなくします。

毎日、肉体労働で肩や腰が重たくてマッサージに行きたいと思っていました。
エステのようなアロマオイルを使ったリンパマッサージは通ったことがあったのですが今回は少し筋肉をほぐしたいと思い、友達のすすめもあって普通のマッサージに行きました。
マッサージと言えばなんだかおじさんが多い印象でしたが女性も多くてびっくりしました。
慣れていなかったので、「強さはどうしますか?」ときかれたときはよくわかりませんでした。
「普通でお願いします。」と答えたものの、思ったより力が強く、でもこれくらいが筋肉をほぐすにはいいのかなと我慢しながらマッサージを受けました。
腰やふくろはぎなどは気持ちよかったですが肩周辺は気持ちよいというより痛いなぁと感じることが多かったです。でも我慢しました。
30分コースでしたがすぐに終わりました。はじめは痛いなぁと思っていたものが痛気持ちいいに変わっていたのは確かです。
翌日、揉み返しが案の定きました。全身が凝った状態でマッサージの意味は何だったんだろうと思いました。
マッサージの力はあまり強くないほうが翌日揉み返しがなくていいと思います。
痛気持ちいいは翌日要注意です。マッサージをうけるときは我慢せず少し力を弱めて下さいと正直に伝えるのがよいと思います。少し弱いかなと思う程度がいいと思います。

ホームに戻る